nu-no* life

nunotukuri.exblog.jp

お誕生日おめでとう                   7/21(金)            

e0074954_1147392.jpgcharちゃん5歳のお誕生日おめでとう。
元気でかわいく明るくおもしろい(関西必須)女の子に育ってくれて、お母さんの自慢の娘です。
毎年子供の誕生日の日は生まれた日のことを思い出します。
朝起きたらおしるしがあって、じいじとばあばはお庭の手入れしてて・・・病院にはdaiとゆうちゃんが連れて行ってくれて、daiが陣痛室に入るまでずっと手を握っててくれて、分娩室に入るときに「かあかん(お母さん)頑張ってね」って。。
陣痛室では、パジャマが破れるくらいに(実際破れた)腰をさすってくれてたゆうちゃん。。
2人目なのにdaiのときより生まれにくく難産でした。
生まれてきたときの産声、今も覚えています。
そうそう、女の子だとわかってすごくうれしかったなぁ。。
難産だったせいでcharちゃんは熱を出し、脳内から出血が見られ、そのレントゲン写真を見せられたときはショックとcharちゃんに申し訳なくて涙が止まりませんでした。
大きく生まれたのに保育器に入って。。辛いから、そのときは写真を撮っていません。
私が先に退院しcharちゃんは病院。すごく寂しかったです。
おっぱいをあげに行く時間がほんとに待ち遠しかったです。
そんなcharちゃんも、2週間で普通の赤ちゃんルームに移ることができて、そこからは写真撮りまくり!!
それから、3日後に無事退院できました。よかった。
今思うと、一緒に退院がベストだけど、charちゃんが病院にいる間、今まで我慢してたdaiと思い切り一緒にいることができて、そんな時間が持ててよかったです。
下の子ができると上の子が・・・て話をよく聞きますが、その期間思いっきりべったりできたせいか、そんなことは全然見られなかったです。
charちゃんが帰ってきて、daiが「daiちゃんが抱っこしたろ」って言って抱っこしてくれたとき、うれしくて涙が出ました。
今でも、その写真を見るとそのときの感情がわいてきます。

dai、charちゃん、お母さんのところに生まれてきてくれてありがとうね。


e0074954_1255321.jpg




じいじやばあば達もお祝いに来てくれました。
たくさんの友達からのプレゼント・・・ありがたいね。
母も今日はお料理頑張りましたわよ☆☆

これからも、健やかに育ってね。。
[PR]
by nunotukuri | 2006-07-22 12:10 | kids