nu-no* life

nunotukuri.exblog.jp

いろんな感動があった日曜日           5/11(日)

e0074954_14484693.jpg

母の日。
子供たちとゆうちゃんからカーネーションとTシャツとそれからお手紙を。

『お母さん いつも ありがとう』

お母さんになってよかったなって思える幸せな日曜日。
よぉ~しっ!また今日から、おっかさん業がんばるよ!



e0074954_14525811.jpg

お昼から、ゆうちゃんの実家に遊びに行きました。
5月に誕生日を迎えたお義父さん。古希のお祝い。
ヨシノリさんのときと同じ『なまえの詩』をプレゼントしました。
家族に孫に囲まれて「ありがとう ありがとう」とお義父さん。
深い感謝の気持ち。お義父さんの涙に感動。これまでの人生に感動。




午前中はdaiのリーグ戦第一試合がありました。強豪チームと対戦です。
結果は・・・こてんぱん。悔しっ。。

私はあまり野球は詳しくないけど、今日の試合のdaiは少し許せない彼がいました。
『根性』というものが足りなかったように見えた。
なにがなんでもっ!っていう『根性』
ゆうちゃんは厳しい目でdaiを見ます。毎回試合の後は今日の反省会。
私は毎回「よく頑張ったね!ごくろうさま」と誉め役。

今日の内容はやっぱりゆうちゃんにも許せないものがあったから、かなり厳しくdaiに試合後電話で話していました。(仕事を抜けて試合を見に来てたので、仕事先から電話)
途中daiは泣いていました。
最初の涙はお父さんに厳しく言われて、そう、怒られてるという感覚の涙。
でも、最後には「悔しいっ!」という涙に変わっていました。

電話を切ってからも寝室で布団の中ですごくすごく大声で泣いてました。
あんな大声で泣くdaiは始めてです。
母としてすぐに駆け寄りたかったけど、しばらくそのままにしておきました。
charちゃんも心配しています。「お兄ちゃん、大丈夫かな。。」って。
「怒られたからじゃないのよ。悔しいの。すごくすごく悔しいから泣いてるの。そんな涙もあるんよ。」と私。

どれぐらい泣いてたのかなぁ。。部屋から出てきました。
私と目が合いました。にっこり笑ってあげました。
そしたら、私のトコに走り寄って私の胸の中でまたわんわん泣き始めました。
「おれ、頑張る。おれ、野球好きやねん。」って。。。

頭をただただ撫でてあげました。
大きくなった。うぅん。。まだまだ小さな背中をただただ撫でてあげました。

私の胸の中で泣いてくれて嬉しかった。
泣ける場所がある息子って幸せだと思った。


ゆうちゃんがお仕事から帰えると、何も言わずdaiの頭をぐしゃぐしゃって撫でていた。
親子だけど友情みたいなものを感じた。
[PR]
by nunotukuri | 2008-05-12 15:26 | life