nu-no* life

nunotukuri.exblog.jp

カテゴリ:kids( 214 )

最後の・・・最後の・・・

e0074954_17562435.jpg


中学生最後の文化発表会が終わり、小学生最後の音楽会が終わりました。

中3と小6だから、どの行事も「最後の」です。

ご存知のとおり、泣き虫で有名な私・・・。
泣くまい!と思えば思うほど涙があふれてきます。
はい。今回も・・・

いろんなことが走馬灯のように駆け巡るんです。
あのときこんなだった子が、こんなに大きく・・・
この練習でがんばってるとき、こんなこと言ってたな・・・
放課後残って練習してたな(お兄の場合、練習かどうかビミョ~だったけど、とにかく毎日楽しそうだった)・・・
やりたい楽器ができなくて泣いてた日もあったな・・・
仲良しの友達の歌声、演奏・・・
最後の呼びかけの言葉、絶対言いたいねん!とも言ってた・・・

・・・ほら、また思い出しながら胸があつくなってきやがるぜ(;_;)

『大切に心の宝箱にしまっておきます』←kanaが言った呼びかけの一部。
お母さんの心の宝箱は家族のおかげであふれそうです。ありがとう。
・・・あ、家族の分以外にも思い出が多いから、その分もあふれそうなのであ~る♪





[PR]
by nunotukuri | 2013-11-06 18:10 | kids

15歳

e0074954_21205613.png

息子daichiの誕生日。15歳になりました。
わたしもお母さんになって15歳。
一緒に成長。

ムッカつくこともあるし、何考えてんだか?なときもあったり、部屋の戸をバンッと閉めたり、足が臭かったり、頭も臭かったり、お弁当箱なかなか出さなかったり・・・する。いろいろしてくれる。

だけどね、15歳のくせに意外と部屋に籠るよりも、みんなが集まるリビングが好きだったり、「ありがと」って素直に言ってくれたり、「ゆっくりしぃ~や」って優しかったり、苦手だけど最近ちょこっと勉強がんばってみたり、野球だいすき、柿の種だいすき、ハンバーグだいすき。

「誕生日なんで」とお店に予約。
「プレートご用意させていただきますね」とお店の方。
「誕生日の音楽も流しましょうか?」
・・・いやいや、一番多感な15歳。
そんな、こっ恥ずかしことお願いするわけには・・・・・・「はい。お願いします^m^」

『はっぴ~、ば~すでぇ~、とぅ~ゆぅ~♪』
ん?音楽が流れてきましたよ^m^
スタッフの方、お客様巻き込んで大拍手♪
息子「まぢで~!恥ずかしいって~!!まぢやって~!!」

「ありがとうございますっ!」かっけ~じゃん。息子っ☆


なかなかステキな15歳青年です。

誕生日おめでとう。










[PR]
by nunotukuri | 2013-09-14 21:39 | kids

ちょっと感動

子どもに感動させられた。

☆kana☆
秋の音楽会の楽器オーディション、鉄琴に挑戦!
ダメだったよ~と帰宅。
次は打楽器に挑戦!
また、あかんかった~と帰宅。
結局、その他大勢の鍵盤ハーモニカに。
夏休み入ってからも、行きたい子だけ音楽室で練習させてくれます。
やりたい楽器じゃなかったのに暑い中練習に行ってます。
音楽の練習の前に、暑い運動場でバレーボールの練習して。
その他大勢の鍵ハで練習に来る子は2.3人だそう。
「バレーの後だし、暑いし、kana弾けるし休んでもいいやん」って言ったら
「鍵ハってメロディーやから、kanaが行かないと、他の楽器の子が練習しにくいねん」って。
ほんとにマジメないい子だね。
ただ、kanaがやりたかった鉄琴の子が全然練習に来ないから悔しいって。。。
そうだよね。悔しい気持ち分かるよ。
kanaの一生懸命を神様は絶対見ているよ。がんばって。

kanaの頑張りに「感動」


☆daichi☆
ここ最近、考え事が多くて、だめだけどタメ息ばかりついてしまう、あかんおかんなんです(:_;)
気分を変えようと、というか、ひとりの時間がほしいからっていうのが一番の理由かな・・・好きな音楽聞きながら朝ウォーキングしてます。
今日もいつものようにノリノリで朝の少し冷たい空気の中テクテクテク・・・。
いつものワンコに挨拶。
いつものおばあちゃんに挨拶。
いつものおじいちゃんにも挨拶。
動物園の横を通るときに見える、いつものダチョウにも挨拶。ちなみに勝手に「ダッチ」と命名している。
テクテクテク・・・
・・・ドンッ!!
肩にぶつかって通り過ぎる少年。
「一緒に歩こうや」・・・daiやん。
反抗期っていう反抗期はないけれど、やっぱり中学3年。口数は少ないよね。
だけど、今朝はいっぱい話してふたりで歩いた。
いろんな話。
ときどき親子な話。ときどき友だちな話。アホな話に賢な話。楽しかった。

やさしい男なdaichiに「感動」



e0074954_16341936.jpg


そんな素敵な子どもを持つ母の足はコレ^m^
カジュアルヒョウ柄なぅ♪









[PR]
by nunotukuri | 2013-07-25 16:39 | kids

おたんじょうびおめでとう

e0074954_14463842.jpg

☆☆ kana 12歳 happy birthday ☆☆

お誕生日会をしました。ママ友も招いて夜までウダウダ。いとたのし。

お友だちにお祝いしてもらって幸せだね。

女の子同士だから大変なときもあるかなと思っていたけれど、このメンバーとは本当に仲良しで、励ましあったり褒めあったり、ときには一緒に悩んだり・・・。
お友だちは多い方がいいなんて、お母さんは思いません。
「この子なら」っと思える思われる友だちが大事なんだよ。
今の友だちがずっとそう思える友だちであったらいいね。

おかあさんにはいるよ。
大切な「この子たちなら」って思える友だちが。



e0074954_14552239.jpg


お返しプレゼント。今年はお弁当袋。
来春から中学生。毎日のお弁当timeが楽しい時間でありますようにと心を込めて作りました。









[PR]
by nunotukuri | 2013-07-23 14:57 | kids

ひとつ ひとつ

e0074954_1613945.jpgまだ1学期だけど、ひとつひとつの行事ごとに、胸が熱くなる。
小学校最後の・・・って。

先週末は土曜参観でした。
低学年の教室を横目に、6年の教室へ。
こんなに小さかったよな。こんなに大きくなったんやぁ。
緊張屋さんだったから、ひとりひとりの発表の時に声が震えてた。
今は違う。
みんなの前で発表するのもへっちゃら。

教室が広く感じたけど、今は狭そう。みんな大きくなったんだね。

でも、ひとつ変わらないものがある。
それは、整理整頓。
びっくりするぐらい机の上がきれい。
棚の中も机の中も、キチッと。
そういえば、隣の男の子の筆箱が自分の机に入ってくるのがイヤやって言うてたことあったな^m^

古い古い小学校。
とても味があって大好き。
床の油のにおい。古い扉に棚。
残念なことに改修工事で、古い古い小学校はなくなっちゃいます。
とてもとてもキレイな学校になってしまいます。
小学校の思い出が薄くなっちゃうようで淋しいな。













[PR]
by nunotukuri | 2013-06-24 16:14 | kids

運動会

e0074954_15124636.jpg

カナ、小学校生活最後の運動会。
リレーに応援合戦に、騎馬戦に組体操。
しっかりしっかり目に焼き付けたよ。

低学年の姿を見て、こんな小さかったのになぁ~って、改めて、成長した姿に胸が熱くなったよ。
来年は中学生かぁと、成長を喜ぶと同時に淋しさも。。。

カナ、一生懸命がんばってたね。
感動をありがとう。
おつかれさまでした。

 おかあさんより。










[PR]
by nunotukuri | 2013-06-02 15:20 | kids

夢中

e0074954_13274538.jpg

kanaの夢中なもの。

スヌーピー。
ピアノ。
水玉。
亀。

それから最近、リリアンも。

懐かしいでしょ。リリアン。
わたしも小学生のころハマりました。
kanaは編んでシュシュにしてます。



e0074954_13303967.jpg










昨日はWhite Dayでしたね。そう。太る日さ(--)
だからどうした。おいしかったさ。ごちそうさま♪

[PR]
by nunotukuri | 2013-03-15 13:34 | kids

めがねちゃん

e0074954_17562070.jpg


kanaは小学2年生の頃からメガネをかけています。
授業中だけメガネちゃんになる子のこと、ちょっと憧れたりもするけど、
kanaは違う。ず~っとメガネちゃん。
だって裸眼がすごく悪いから・・・。
幼稚園のときに目の手術を受けた。
全身麻酔辛かった・・・術後しばらくは目が真っ赤でかわいそうだった・・・
夏は暑いよね。プールの時いちいち外さないとだめだし。
ずっとメガネだから、ちょっかいかけてくるしょ~ぉもない男の子もいた。

・・・で、別に凹んでるわけではない。
kana強い。
最近はメガネをおしゃれのひとつとして楽しんでる。
今回はパープルのメガネにしたよ。

しゃれおつ♪












[PR]
by nunotukuri | 2013-02-14 18:06 | kids

反省

e0074954_2034107.jpg2013年明けて、何があったわけでもないんだけど、小さな考え事がちょこちょこあったりで気分晴れない日が多い。
知らないうちに、顔も暗くて、体からはブルーなオーラが出てたり、「あ~、しんど」って言ってたりする。
そんな時、野球練習帰りのdaiがプリンを買ってきてくれた。
「お母さん、最近、しんど~いって言ってること多いから食べ」って。
優しいぜ息子(;_;)/~~~

で思った。
子どもに気をつかわせてるなんてダメなお母さんだなって。
ごめんね。
お母さんだって人間だもの、しんどい時だってあるさって家族は言ってくれたけど、
そうだけど・・・お母さんはお母さんだからいつもニコニコ明るいお母さんでいたいって思った。


p.s
私「daiありがとう。優しいや~ん。涙出たわ」
dai「そ~やろ。俺のやさしさチョモランマ級やろ」
ふぅ~。サブいぜ。その言い回し(;一_一)






[PR]
by nunotukuri | 2013-01-16 20:46 | kids

frankenweenie

e0074954_20194446.jpg

ストーリー的には結末は賛否両論かな。
わたしも「よかったね」と思う反面「やっぱり違うよ」って思ったり。
カナは素直に「よかったね」って言ってたよ。
結論よりも、ヴィクター(スパーキーの飼い主君)の気持ちもすごくわかるし、スパーキーとの絆に涙。
あたたかく見守る仲良しのパパとママも素敵でした。
あたたかい気持ちになれたのは確かです。
なにより、主役のスパーキーがつぎはぎになっても愛らくてキュン♪ときました。

3年前に亡くなった実家のわんこ(ももちゃん)を思い出しながら序盤からはポロポロ。。

機会があれば、ぜひ見に行って下さい。











[PR]
by nunotukuri | 2013-01-14 20:34 | kids